「平穏」願い丑の置物作り  丸岡「越前竹人形の里」

2020/10/21

竹の曲線を生かして次々と出来上がる来年の干支「丑」の置物=坂井市丸岡町の越前竹人形の里で(山田陽撮影)

来年の干支(えと)「丑(うし)」をデザインした竹の置物作りが、坂井市丸岡町上久米田の越前竹人形の里で進んでいる。二十日も職人たちが、一つ一つ丁寧に、愛らしい竹細工を仕上げていた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する