恐竜新キャラ、創作に熱視線 勝山でスペインの人気デザイナー

2020/10/28

恐竜をテーマにしたキャラクター開発に向けて骨格模型などを観覧するグラネさん(左)=勝山市の県立恐竜博物館で

勝山発で新たな恐竜キャラクターを生み出したい−。世界を舞台に活躍しているスペイン人のデザイナーが、“恐竜のまち”で受けるインスピレーションからアイデアを得たいと、市内を巡った。ゆくゆくは市の道の駅に並べられるようなグッズを開発しようと構想を描く。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する