女子は鯖江6度目V 県高校駅伝、男子は敦賀気比2連覇

2020/11/02

県高校駅伝競走大会は一日、鯖江市東公園陸上競技場を発着点とするコースで開かれた。男子(7区間42・195キロ)は敦賀気比が二年連続二回目の優勝を果たし、女子(5区間21・0975キロ)は鯖江が二年連続六回目の頂点に立った。両校は十二月二十日に京都市で行われる全国高校駅伝(都大路)への出場権を得た。新型コロナウイルスの影響で、北信越大会は中止が決まっている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する