人道の港PRへ再始動 敦賀ムゼウム 各国大使ら祝う

2020/11/04

テープカットして開館を祝う関係者たち=いずれも3日、敦賀市の「人道の港 敦賀ムゼウム」で

第二次世界大戦中、外交官の杉原千畝から「命のビザ」を発給されたユダヤ人難民が上陸した日本唯一の港である敦賀市の敦賀港で、千畝や難民などを紹介する資料館「人道の港 敦賀ムゼウム」が三日、リニューアル開館した。今年は「命のビザ」発給から八十年。 (高野正憲)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する