いぶし甘み熟成 南越前町 つるし柿あす初出荷

2020/11/24

収穫された柿の皮むき作業を進める沢崎さん(左)ら。炉(奥)では、皮むきを終えつるされた柿がじっくりといぶされていく=南越前町孫谷で(蓮覚寺宏絵撮影)

南越前町今庄地区の特産の「つるし柿」作りが本格化している。生産者の作業場では収穫した柿がずらりと並び、甘い香りが広がっている。つるした柿はいぶすことで甘みを熟成させる。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する