“前向きに”勇気の歌声 映画のエンディング採用

2020/12/01

映画のエンディング曲になった「未来への約束」のCDを持ついさかさん=鯖江市のたんなん夢レディオで

南越前町 いさかさん「未来への約束」
視覚障害のあるシンガー・ソングライター、いさかひろゆき(本名・井坂裕之)さん(63)=南越前町=が歌う「未来への約束」が、越前市の神山自治振興会が制作した映画のエンディング曲に採用された。自身は失明の不安を抱えながらの生活。「いろいろあるけど元気でいこうよ」。生きる喜びを伝えるメッセージソングを、今月中旬の上映会で披露する。 (中場賢一)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する