湖上遊覧 静かに楽しむ  電池推進実証船が完成

2020/12/03

完成し、実験運航を始めた電池推進実証船=いずれも美浜町早瀬で

太陽光も活用 美浜町、実験を開始
三方五湖の美しい自然に配慮したエネルギーで、静かな湖上の遊覧が楽しめる−。観光の目玉として、遊覧船運航を目指す美浜町は、蓄電池で走る電池推進実証船を完成させた。船は東京海洋大(東京)との共同研究開発。電気自動車(EV)などに使われる急速充電装置で、動力源の電気をリチウムイオン電池に充電し、運航する。太陽光の再生可能エネルギーも活用し、環境への負荷が小さいのが特長。湖上での実証実験も始まり、性能や走行の安定性などを検証していく。 (栗田啓右)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する