三方湖に伝統の快音 たたき網漁

2020/12/03

竹ざおで勢いよく湖面をたたき、網に魚を追い込む漁師たち=2日、若狭町の三方湖で(山田陽撮影)

江戸時代から若狭町の三方湖で続く伝統漁法「たたき網漁」が二日、始まった。漁師たちが波の穏やかな湖面に竹ざおを打ち付けると、水しぶきとともに「バシ」と大きな音が響いた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する