新幹線の福井先行開業困難 東村市長が認識

2020/12/08

北陸新幹線金沢−敦賀間の工期延長や建設費の増加が明らかになったことに対し、福井市の東村新一市長は七日、福井先行開業の実現は困難との認識を示した。その上で、まちづくりなど影響は多方面に及ぶとして、県や沿線市町と連携して当初の予定通り二〇二三年春の敦賀開業を要望していく考えに変わりがないことを強調した。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する