促進同盟会長 3県の思惑 福井 切り込み隊長 富山 役割果たした 石川 結束を訴える

2020/12/08

政府・与党への要望活動で、初めて顔をそろえた北陸3県の知事。左から新田八朗・富山県知事と谷本正憲・石川県知事、杉本達治知事=11月20日、衆議院会館で

北陸新幹線の金沢−敦賀開業が一年半遅れ、建設費も膨らむことに対応が迫られる中、国などへの要望活動を長く展開してきた北陸新幹線建設促進同盟会の会長職の行方にも注目が集まっている。半世紀にわたり富山県知事の指定席だが、十一月に就任した新田八朗知事は、福井県以西の知事がふさわしいとして譲る考えを明らかにし、福井県の杉本達治知事は就任に慎重な姿勢をみせる。住民になじみの薄い会長職を巡る三県トップの思惑は?(押川恵理子、酒井翔平、尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する