年末年始 平日並み検査体制 県コロナ対策当番医増やす方針 注意報延長

2020/12/10

県は九日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会議を県庁で開き、年末年始についても県医師会などと連携し、平日並みの検査・医療体制を維持する対応方針を決めた。年末年始に病院を開ける当番医を例年より増やし、検査できる場所を確保する。発令中の「県感染拡大注意報」は十七日まで一週間延長した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する