も〜来年は穏やかに 越前市・やなせ和紙、「丑」の色紙作り大詰め

2020/12/11

牛の絵柄を台紙とすき合わせて一枚の色紙に仕上げる職人=越前市大滝町のやなせ和紙で

今年も残り一カ月を切り、来年のえと「丑(うし)」をかたどった越前和紙の色紙作りが越前市大滝町のやなせ和紙で大詰めを迎えている。二人の職人が冷え込む作業場で黙々と和紙に向かっている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する