厄よけ巨大羽子板 福井・神明神社

2020/12/17

降りしきる雪の中、巨大な羽子板が設置され迎春準備が進む境内=福井市の神明神社で(蓮覚寺宏絵撮影)

福井市宝永4の神明神社に16日、ジャンボ羽子板が設置された。厄よけの道具として参拝者の厄をはらうため、節分の来年2月2日まで設置する。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する