幸せの“三密”!? 福袋 西武福井店で袋詰め

2020/12/23

コロナ禍ならではのマスクや、純金の器など多彩な商品を福袋に詰めていく従業員たち=22日、福井市の西武福井店で(山田陽撮影)

福井市の西武福井店で二十二日、福袋の袋詰め作業が始まった。コロナ禍ならではのマスクなど多彩な品物を机の上に並べ、スタッフ十人が手際良く詰めていった。年末までに約七千個の福袋を用意する。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する