【6/8~9/1】カラー写真が伝える 震災前後の福井。

2019/06/08

県立歴史博物館で開催中の写真展「カラー写真が伝える 震災前後の福井」。 昭和23年6月28日に発生した福井地震では、嶺北地方を中心に大きな被害を受けました。特に福井の中心市街地は、昭和20年の福井空襲により焼け野原になった状態から、復興の努力をつづけた矢先のふたたびの被災となりました。この写真展では、昭和22~23年ごろ、戦後の復興が進みつつあった福井震災前の福井市街地のカラー写真(7点)、震災被害のカラー写真(18点)の計25点を展示します。いずれも、当時、日本に進駐していた米国軍人が撮影したカラー写真です。とくに、震災前を記録したカラー写真はたいへん貴重な記録です。福井震災から71年を迎える今年、この写真展を通して、震災と復興の歴史について興味と関心を深めてください。

写真展「カラー写真が伝える 震災前後の福井」
2019/06/08(土)~09/01(日)開催。イベント情報はこちら

#イベント

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する