12人、親族集合で感染か 一気に2桁、県内警戒感  新型コロナ

2021/01/07

感染者の症状などを説明する窪田部長(右から2人目)ら=6日、県庁で(山田陽撮影)

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大は県内にも波及し、昨年十一月十八日以来、四十九日ぶりに二桁を超える陽性者が確認された。六日に感染が発表された十四人のうち十二人は、年末年始の親族の集まりなどで感染が広がったとみられ、県は「年末年始の感染対策を引き続きしっかりしてほしい」と呼び掛けた。(藤共生)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する