顔に個性 合格ダルマ 小浜で制作

2021/01/08

受験シーズンを前に柄本忠彦さん(左)、直江さん夫妻により次々と手作りされる合格ダルマ=13日、小浜市のツカモト民芸センターで(蓮覚寺宏絵撮影)

受験シーズンを迎え、小浜市福谷のツカモト民芸センターで、樹脂を固めた転ばない「合格ダルマ」作りが忙しくなっている。この道五十年以上になる職人の柄本忠彦さん(73)と妻の直江さん(62)が真心を込めて丁寧に顔を描いている。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する