築城技術の高さ浮き彫り 佐伯さん「朝倉氏の城郭と合戦」出版

2021/01/12

越前朝倉氏の築城技術は戦国期でトップクラスだった−。北陸城郭研究会会長の佐伯哲也さん(富山市)が、三十年がかりで城跡を踏査した成果をまとめた「朝倉氏の城郭と合戦」(戎光祥(えびすこうしょう)出版)=写真=を出版した。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する