融雪止まり勝山住民苦労 市街地商店街 市の対応に疑問の声

2021/01/14

流雪溝に水が流れなくなるなど除雪作業に苦労する勝山本町通り商店街の住民ら=9日午前、勝山市本町2で

連日の除雪活動が続く勝山市。今回の大雪では二日間で一七〇センチほどの急激な積雪に見舞われ、市も住民も想定外の対応に追われている。同市本町一、二の勝山本町通り商店街では、通りを散水する融雪装置や通りの中央を水が流れる流雪溝を使って除雪しているが、融雪装置や流雪溝の水が何らかの理由で止まり、商店街の機能がまひしてしまった。住民らからは市の除雪対応に疑問の声が上がっている。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する