若狭町官製談合事件 落札額 設計価格の99.6%

2021/01/15

職員の逮捕を受け、会見で謝罪する森下町長=14日、若狭町中央公民館で

「信頼失墜」町長が陳謝
若狭町の発注工事を巡り、同町職員の百田貢容疑者(47)=同町藤井=が官製談合防止法違反の疑いで逮捕された事件で、問題となった大気汚染測定局新設工事の落札額は設計価格の99・658%だったことが、町への取材で分かった。森下裕町長は十四日に臨時会見を開き、「町政に対する町民の信頼を著しく失墜させる事態となったことに深くおわびする」と陳謝した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する