協力隊員厳選 高浜幸せ風景  まちづくりネットで写真展

2021/01/21

「日常の中にある高浜の魅力を感じてほしい」と話す伊東さん(左)と月田さん=高浜町の高浜まちづくりネットワークで

「コロナ収束後 行ってみて」
高浜町で地域おこし協力隊として活動する伊東大輔さん(38)と月田翔雲(ショーン)さん(36)の二人による写真展「TAKAHAMA HAPPINESS(タカハマ ハピネス)」が、同町宮崎の高浜まちづくりネットワークで開かれている。住んでこそ出合える高浜の日常を切り取り、四季折々の風景や人々の営みを伝えている。二月十四日まで。土曜日と祝日は休館。 (鈴村隆一)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する