地元勝山で教員3年目 帰ってきた強い宇田崇 スキー距離

2021/02/18

6年ぶりに世界選手権に出場する宇田。地元に戻り強さを増した=大野市のDAINOUスポーツランドで

「充実」 次々と好成績 
新型コロナウイルス感染拡大で公式戦が相次ぎ中止になったシーズンで、スキー距離の宇田崇二が輝きを放っている。地元の勝山市で教員になり三年目。限られた練習環境の中でも立て続けに好成績を収め、世界選手権(二十四日からドイツで)代表にも六年ぶりに選ばれた。「気持ちの部分が大きい。充実している」。競技の第一線を退いたことで逆に強さを増し、一年後に北京五輪を控えるこの時期にトップの舞台に戻ってきた。 (谷出知謙)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する