コロナ禍で新しい働き方 福井の美容室が営業時間内に練習、ミーティング導入

2021/03/03

営業時間内に練習を重ねるスタッフの吉川さん(左)。オーナーの浅川さんが合間を見て指導する=福井市の「ウェーブインターナショナル」で

新型コロナウイルスの感染拡大を業務改善の契機にした美容室がある。営業時間内に技術練習やミーティングをするように働き方を変えた福井市二の宮三の「ウェーブインターナショナル」。昨年末から新たな働き方を導入すると、スタッフの集中力が高まり、店の雰囲気も良くなった。オーナーの浅川朋保(ともやす)さんは「これまで常に不安だったが、未来が見えた」と手応えを話す。 (藤共生)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する