GPSで精度向上 農機の自動操縦 全国初 県内全域カバー

2021/03/03

開局したGPS基地局を利用して無人運転田植え機の実演などをする関係者たち=2日、福井市の県農業試験場で

自動操縦のトラクターなど「スマート農機」の作業精度を高める衛星利用測位システム(GPS)基地局が県内五カ所に整備され、三月から運用が始まった。県内全域で利用できる基地局整備は都道府県で初めて。使用契約を結ぶことで、個別に基地局を設置することなく、高精度の作業が可能になる。 (玉田能成)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する