後任社長は社外から 小林化工が改善計画書

2021/03/11

違法な方法で製造したジェネリック医薬品(後発薬)で健康被害を招き、全国最長の百十六日間の業務停止命令を受けた製薬会社「小林化工」(あわら市)が十日、県に業務改善計画書を提出した。小林広幸社長が問題の責任をとって辞任し、社外から後任を招くことなどを定めた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する