トマト使い高浜地ビール 20日発売 魚に合う甘みと香り

2021/03/17

地場産トマトを副原料に開発した地ビール=高浜町で

シーフードマーケット指定管理者ら開発
高浜町で七月に開業予定のシーフードマーケット「UMIKARA」の指定管理者「うみから」は、地域商社「まちから」と共同で、地元特産のミディトマトを副原料に使った地ビールを開発した。「地魚に合う」がコンセプトの若狭高浜ブルービーチビールの第二弾。フルーツのようなトマトの甘みと香りが楽しめる一本に仕上がった。 (鈴村隆一)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する