がんの悩み打ち明けて 「患者や家族に寄り添う」 福井の看護師が「サロン」

2021/03/30

がんサロンを開いている高村さん=福井市の「みんなの保健室」で

県立病院のがん相談支援センターでがん専門相談員として活動してきた看護師の高村悦子さん(74)=福井市=が、がん患者や家族、遺族が自身の体験や悩みを語り合えるサロンを、民間クリニックが運営する無料の健康相談所「みんなの保健室」(同市中央一)で開いている。高村さんは「悩みを抱えている人が、気軽に立ち寄ることのできる場になれば」と話している。 (波多野智月)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する