ウスズミザクラ春描く 一乗谷朝倉氏遺跡

2021/04/02

見頃を迎えたウスズミザクラ(手前)=福井市の一乗谷朝倉氏遺跡で

二〇〇九(平成二十一)年の全国植樹祭で当時、天皇陛下だった上皇さまが植えられたウスズミザクラが、一乗谷朝倉氏遺跡(福井市城戸ノ内町)の一乗谷川沿いで見頃となり、かわいい薄ピンク色の花を咲かせている。一日は七分咲きで、四日ごろまで楽しめそう。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する