恐竜 目覚めの雄たけび モニュメント展示再開 大野の道の駅

2021/04/13

雪が残る山を背に、道の駅「九頭竜」に向けて運ばれる恐竜の親子のモニュメント=大野市板倉で(山田陽撮影)

大野市朝日の道の駅「九頭竜」のシンボル「恐竜親子」モニュメントの展示が十二日、四カ月ぶりに再開された。雪による被害を防止するため近くの倉庫で“冬眠”していた恐竜のモニュメントは、眠気を覚ますように、雄たけびを桜吹雪が舞う山あいにとどろかせた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する