【福井】県内3施設で「モデル接種」開始

2021/04/13

職員に付き添われ、ワクチン接種前に問診を受ける入所者(中)=越前市の第3和上苑で

新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種が始まった十二日、県内では高齢者施設の入所者と職員に優先して接種する「モデル接種」が開始された。初日は福井市と越前市、越前町の計三施設で実施。越前市高木町の社会福祉法人わかたけ共済部特別養護老人ホーム「第3和上苑」では、入所者と職員の計二十人が接種。笠島美智子施設長は「役割分担を決めておくことでスムーズにできた」と話した。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する