公道走行OK! サスティナブルな移動手段として今注目のEVスクーターに乗ろう!

2021/04/27

二酸化炭素を排出しない移動手段として、欧米やアジアの大都市では、電気自動車に続きEVスクーターや電動キックボードのシェアが拡大。化石燃料を使用しないうえ、渋滞や駐車問題も緩和してくれるものとしても注目を集めています。

日本ではまだまだ見かけることは少ないので、街なかで乗っていたら目を引くことは間違いなしですよね。
そんな、電動キックボードのなかでも注目されているのがコチラ「COSWHEEL(コスウェル) EV Scooter」。なんと、ナンバー登録さえすれば公道走行OKな次世代モビリティであり、原付免許があれば誰でも楽しむことができます。

最高時速40km/h、5時間の充電で最長約35kmまでの距離が走行可能。サドルを装着すれば、長距離を快適に座り乗りができるEVスクーターにもなるという2WAY仕様。前後輪、サドルにもサスペンションが付いているので安定性能抜群で乗り心地も抜群。さらに折りたたみ式でコンパクトになるためスムーズに車に積むこともできるという優れものなんです。

\「COSWHEEL EV Scooter」の詳細はコチラ/


そしてEV最大のメリットとなるのはコスパ。1回の充電にかかる電気代はわずか約13円で、家庭用コンセントがあれば充電できます。
でも、そんな高機能・高性能ならお高いんじゃ?と思いますがノンノン。
販売価格、なんと12万6500円! ガソリンエンジンの新車スクーターを購入するより低価格なんです!

これからますます脱炭素社会の時代へと加速する今、エコでクリーンな移動手段として使える未来型電動キックボード「COSWHEEL EV Scooter」に乗ってみてはいかが。買うなら、乗り換えるなら今でしょ!

「COSWHEEL EV Scooter」の
購入・資料請求はコチラから >>




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#雑貨

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する