マイナンバーカード申請促進へ専用タブレット貸与 県、全17市町に

2021/06/02

専用のタブレット端末を使ったマイナンバーカードの申請方法を確認する市町職員=県庁で

県は一日、県民のマイナンバーカード取得を増やそうと、県内全十七市町に対し、申請の手続きや顔写真の撮影が一台で短時間にできる専用タブレット端末の貸与を始めた。全県分を一度に導入したのは全国で福井が初めて。同日は県庁で講習会があり、市町の担当者が使用方法を確認した。 (今井智文)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する