コロナ禍支援 切れ目なく 食料品提供、相談事聞き取り 永平寺町社協

2021/06/11

希望者を募って配布される食料品。困窮者支援のため永平寺町社協が継続的に取り組む=10日、永平寺町の松岡福祉総合センター翠荘で

永平寺町社協は、コロナ禍で困窮する町民を継続的に支援しようと、一人一人に連絡して食料品を提供する事業を始める。今月中に一回目の提供を行う。食料品の受け渡し時に相談事も聞き取り、切れ目のない支援につなげていく。県内でも珍しい取り組み。 (平林靖博)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する