福井工大 準優勝 全日本大学野球 監督「新たな歴史」

2021/06/15

準優勝トロフィーを手に笑顔を見せる福井工大の選手たち=13日、東京・神宮球場で(戸田泰雅撮影)

第七十回全日本大学野球選手権大会は最終日の十三日、東京都の神宮球場で決勝戦が行われ、福井工大(北陸)は慶応大(東京六)に2−13で敗れ準優勝となった。初優勝は逃したが、北陸大学野球連盟のチームでは過去最高の成績を上げた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する