【メトロの灯】

オール下北沢ロケの映画『街の上で』出演の福井出身女優・上のしおりさん来場!|メトロの灯

2021/06/15




サブカルチャーの発信基地・下北沢を舞台にした青春群像劇『街の上で』。若者たちの日常を描いた映画ですが、こんなに多くの人間がきれいに絡み合うストーリーは、観る人にとってさまざまな視点をもたらしてくれるので、それぞれの登場人物に感情移入できる面白さがあります。

その中の一人、朝子役を務めたのが福井出身の女優・上のしおりさん。上のさんは今年京都芸術大学を卒業したばかり。学生時代から映画への出演経験も多く、今後福井で上映を待たれる映画も。特に『恋するけだもの』ではヒロインも務めています。





今回は作品製作にあたって事前に今泉監督のオーディションワークショップが行なわれ、そこで抜擢されて今回の役を射止めました。「こんなに大きな現場は初めてでしたが、全員が自分の役割に集中する現場でしたので演じることにも集中できました」。主人公は若葉竜也さん、友情出演で成田凌さんも登場するなど、数多くの出演者が参加する現場でした。

本当に下北沢にいるような人たちにしか見えないこの映画、まるでドキュメンタリーのような感じさえします。特に中盤の会話劇はその場でのアドリブも混じっているのかと思いきや、ほぼシナリオ通りなのだそうです。それでいて普通に思わせるのは、上のさんが感じたように、シナリオもそうですが役者の自然体な演技が出来る現場であったからでしょう。こんなに登場人物がいて、それでいて最後に全部絡み合うところに秀逸さを感じます。





下北沢だけで完結するまさに「街の映画」。一所懸命のところに可笑しさもあり、何度も笑ってしまう場面もあります。「ひょうげた」楽しさもある『街の上で』、メトロ劇場での上映は26日まで。19日にも上のさんの舞台挨拶もありますよ!

メトロ劇場
【住所】福井県福井市順化1-2-14
【電話】0776-22-1772
【HP】あり
【SNS】Twitter(メトロ劇場) Twitter(メトロ劇場 支配人)



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#人物#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する