家庭的な一時保護所併設 児相 県職員住宅跡地に 県、移転先固める

2021/06/16

福井市木田、順次開所へ
県が福井市木田地区に移転させる方針を示している児童相談所(児相)について、県職員住宅跡地(木田三)が移転先として固まったことが十五日分かった。虐待などを受ける子どもらを受け入れる一時保護所も併設し、子どもが落ち着いて過ごせる家庭的な施設にする。一時保護施設は二〇二三年夏、児童相談所は二四年春の開所を目指す。 (長谷川寛之)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する