【福井】キャンセル対応に苦慮 ワクチン個別接種の医療機関

2021/06/18

ワクチンを打つ安川理事長(左)。安川病院では1日60〜90人に接種する=福井市の同病院で

最寄りの病院や診療所で受ける新型コロナウイルスワクチンの個別接種。県内では約三百五十の医療機関が対応し、接種のスピードアップに大きな役割を担う。これまでは高齢者と医療従事者が接種対象で、県医師会副会長を務める安川病院(福井市大和田二)の安川繁博理事長は「大きなトラブルもなく順調」と話す。ただ「対象が一般まで拡大すると、キャンセル時のワクチン廃棄を避けるための対応に苦労するだろう」と懸念する。(長谷川寛之)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する