風鈴、海風に涼やか 福井の工房で生産最盛期

2021/06/29

海風が吹き込み風鈴が音色を奏でる中、高熱の溶解炉を前に作業を進める長谷川さん(手前)ら=福井市のワタリグラススタジオで

音で夏に涼しさを添える風鈴の生産が、福井市鮎川町のガラス工房「ワタリグラススタジオ」で、最盛期を迎えている。越前海岸の近くに立つ工房に海風が吹き抜けると、並んだ風鈴が揺れ、音を響かせている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する