小麦アレルギーの長男のために 家族愛で誕生 スーパー麺

2021/06/29

鈴木会長(中)らが開発し、ネット通販で人気の小麦を一切使わない「スーパー麺」=鯖江市内で

鯖江の会社開発、販売好調
鯖江市の商品企画やインターネット通販のサポート事業を手掛ける「ウォンツ」(鯖江市)が開発した小麦不使用の麺「スーパー麺」が人気を集めている。同社の鈴木洋会長(49)が、小麦アレルギーが発覚した麺好きの長男(24)のために開発に着手し、昨年一月から本格的にネット販売を始めた。販売数の累計は四万食を突破し、月間では約五千食を売り上げている。 (堂下佳鈴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する