柔らか頭で商品化を 藻場荒らすムラサキウニ解決へ高浜小6年が挑戦

2021/06/30

商品化に向けてウニを触ってみる児童=高浜町高浜小で

高浜町高浜小学校の六年生四十三人は、ムラサキウニを活用した商品やメニューの開発に向けて動きだした。ムラサキウニは魚を育む藻場を荒らす食害のため、海の環境や地場産業の漁業を守るために駆除されている。処理に手間がかかるなどの理由で駆除後の活用が見つかっていない。児童たちのアイデアをもとに事業者らの協力を得て、年内の商品お披露目を目指す。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する