特急断念方針に理解 県議会で自民、代替策決着は先送り

2021/07/07

県議会は六日、予算決算特別委員会を開き、十一人が質問に立った。北陸新幹線敦賀開業後の並行在来線(現JR北陸線)区間への特急乗り入れについて最大会派の県会自民党は、県の断念方針に一定の理解を示しつつ、代替策の決着は九月定例会に先送りした。 (山本洋児)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する