「ハニーレモンソーダ」さわやか度120%の青春ラブストーリーを観て、キュンキュンしよう♡

2021/07/07



少女漫画誌「りぼん」(集英社)で村田真優さんが連載中の同名漫画待望の実写化。夏休みを前に、早くも話題の映画が公開となります。この映画はいじめられた過去を持つ内気な少女が、塩対応だが心優しい “レモンソーダ男子”と恋に落ちる姿を描くラブストーリー。Snow Manのラウールさんが映画単独初主演、ヒロインを人気絶頂の吉川愛さんが演じています。監督は『ピーチガール』や『honey』など、高校生の青春ラブストーリーに定評のある神徳幸治氏が務め、主題歌には、Snow Manの新曲「HELLO HELLO」が起用されています。




中学時代“石”と呼ばれていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は羽花がその高校を選んだのは彼の存在が理由だった。クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の界。やがて彼はなぜか自分を “石森係” と呼び、羽花の世話を焼いてくるようになる。距離が近づいた二人は想いを伝え合い、幸せな毎日を送っていたが、界には羽花に伝えられていない秘密があった……。というストーリー。大切な人のために変わろう、大切な人を守ろうと思うまっすぐな気持ちが描かれていきます。





2人をとりまく共演者たちには、堀田真由さんや濱田龍臣さん、坂東龍汰さん、岡本夏美さんなど、人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが集結していて、こちらも楽しみですね。





雑誌『セブンティーン』(集英社)の2020年9月号で、「読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位」を獲得したということで注目度も高いこの作品。普通の高校生の物語ということで、キュンキュンできる映画ではありますが、それだけじゃない魅力もたくさんあります。胸キュンだけにとどまらない、友情や青春の甘酸っぱさ、葛藤も感じられるさわやかな作品は、ティーンはもちろん、オトナ世代も楽しめるはずです。


福井県では『福井コロナシネマワールド』(アピタ福井大和田店隣接)で観ることができます。

ハニーレモンソーダ
7/9(金) 公開
出演/ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美
監督/神徳幸治
配給/松竹
HP/あり
©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会
©村田真優/集英社

日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する