滝波さん(武生高2)調査 信号ない横断歩道 手上げで車停止率向上

2021/07/16

横断歩道における手上げの効果をまとめた研究データを県警に提供した滝波さん=越前市の武生高校で

データ提供し県警から感謝状
武生高校探究進学科二年の滝波奈々さん(16)が、横断歩道で手を上げることで、手を上げないときよりも車の停止率が高まることを研究で明らかにし、データを県警に提供した。横断時に歩行者に対して手上げや会釈などを実践する運動を呼び掛けている県警では、運動の推進に貢献したとして滝波さんに感謝状を贈った。 (堂下佳鈴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する