【8/14】越前町・夏の夜空に1979発の花火。『越前華火2021』。クラウドファンディングで開催資金募る

2021/07/22


越前町の海を舞台に、1979発の花火が夏の夜空を彩る。『越前華火2021~まだ見ぬ子どもたちへツナグミライを』と題して、8月14日19時半から越前町梅浦の海上で実施。コロナ禍で夏の風物詩となるイベントや祭り、伝統行事などが相次いで中止となる中、地元の子供たちに越前町への愛着を育んでもらおうと、有志によって企画された。7月末までクラウドファンディングで開催資金を募っている。








越前町では毎年この時期、「越前みなと大花火」が開催されてきた。コロナ禍の影響で昨年に続いて今夏も開催が中止となり、ゲストハウスや飲食店を営む地域住民らの有志が「越前華火打ち上げ隊」を立ち上げ、今回のイベントを企画した。県のふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング(CF)事業として7月8日から開催資金を募集。返礼品として「メッセージ花火打ち上げ」や「船舶上鑑賞コース」、花火大会の命名権利などを用意している。








「子どもたちが大人になっても誇れる町を」をスローガンに、『越前華火2021』開催に向けて奔走してきた藤野克哉さんら地元を愛する隊員たち。「(コロナ禍によって)子供たちの夏の思い出作りや、地域の文化、伝統に触れる大切な機会が失われています。大変な時期だからこそ、下を向かず花火を見て上を向いていきたい」と、隊長の藤野さん。開催当日は、越前町の子どもたちの数と同じ1979発の花火を打ち上げようと計画している。







新型コロナ感染症対策のため、現地では観賞場所を分散確保するほか、オンラインでの配信も行い、町内外や海外に向けて福井や越前町の文化、伝統を発信する。また本プロジェクトは「ふるさと納税」の対象となるため、個人からの寄付金のうち2000円を超える部分について住民税の2割を上限に、所得税と合わせて全額が原則控除・還付される。


詳しくはCFサイトページにて。
https://readyfor.jp/projects/67861



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する