越前和紙の仕事道具、ポーランドの展覧会へ 越前市の職人夫妻寄贈

2021/07/21

廃業した工房から、紙漉き道具を運び出す有志ら=越前市大滝町で

ポーランドで唯一の日本文化を紹介する国立機関「日本美術・技術博物館マンガ」で、越前和紙をテーマにした展覧会が十一月に開かれることになった。展覧会では手すき和紙の作業場を再現するため二〇一九年に廃業した職人夫妻の道具が寄贈されることになり十六日、越前市大滝町の工房で運び出し作業が行われた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する