【7/31】『結々(むすむす)』の水引アクセサリー ワークショップも好評開催!

2021/07/27

「贈り物に込めた思いを封じ込める」という意味がある水引は、冠婚葬祭の儀式などの人生の節目やお祝い事に欠かせないもの。
実は結び方には種類があり、それぞれ意味も持っている。さまざまな願いを込めて結ぶ水引はまさに縁起物だ。

そんな大切な日本の伝統文化を守るだけではなく、新しく進化させ、水引アクセサリーを作成し、販売しているのが『結々(むすむす)』だ。

もともとは福井や日本の伝統工芸を用いたご祝儀袋(巾着袋やペンケースに変わる)を制作し、販売。しかし、ご祝儀袋は自分のタイミングで使用するシーンをつくることができないこともあり、ファッションや気分、季節ごとに自分で選ぶことができ、気軽に身に着けられる水引アクセサリーが誕生した。



これからの季節にぴったり、浴衣に合わせたい髪飾りも素敵

使用する水引は福井県内の水引職人に依頼。伝統工芸を受け継いでいくためには、新しいものを生み出さなければならない。一方で職人さんたちにも長く培ってきた技やプライドがあるため、そんな素晴らしい技術や想いを活かしながら、現代のニーズに合うアクセサリーを制作している。

季節感や流行をイメージしながら組み合わせて手作りしている

服装問わず、水引アクセサリーを楽しめるように独自で考えたカラーやパーツの組み合わせ、結び方などを試行錯誤しながら多彩にデザインしている。「結々(むすむす)」に加え、姉妹ブランドである「結々TONE」や「結々DECO」といったようにアクセサリーの雰囲気を差別化し、多くの女性に手に取っていただけるよう考えて作られている。

そんな独自のセンスで作る現代的な色合いやデザインと伝統の風合いがコラボレートしたアクセサリーは上品で愛らしく、着け心地が良い。

流行のくすみカラーや可愛いパーツなどを用いたイヤリングやピアスを制作

水引アクセサリーは、「結々musu-musu」というブランドでホームページのほか、『ハピリン』2階にある『Kirari』で販売中。また、最近ではハンドメイドイベント出店のほか、ワークショップを月に2回のペースで開催している。次の開催は7/31(土)で、マスクチャームを作ることができるので、ぜひ参加してみて。

今では必需品になったマスクに合わせたいマスクチャーム

第10回水引アクセサリー作り体験&福井の地元スイーツセット珈琲付
【日時】2021年7月31日(土) 11:00~ ※1時間程度
【場所】ハピリン2階 Kirari Caféスペース
【価格】2000円(税込)
【定員】8名程度 ※先着順
[完全予約制]電話 0776-25-0291 or Instagram(@musumusu2001)のDMに要予約を
※8月は7日(土) 11:00~ ピアスorイヤリング制作、21日(土) 11:00~ マスクチャーム制作のワークショップを開催。こちらも予約受付中






日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#ファッション#雑貨#イベント#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する