RSウイルス流行 6月の県内患者が過去最多 乳幼児に多い呼吸器感染症

2021/07/27

乳幼児に肺炎を引き起こすこともある「RSウイルス感染症」が、全国的に流行している。県内でも先月の患者数が、データを取り始めた二〇〇三年以降過去最多を更新しており、県小児科医会の笠原善仁会長は注意を呼び掛けている。(山口育江)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する