<雪辱の聖地へ 敦賀気比 春夏連続出場> (上)チーム内の競争激化

2021/08/03

「負けない強さ」を証明し、10回目の夏の甲子園出場を決めた敦賀気比の選手たち=県営球場で

カクテル光線がまばゆい甲子園。延長タイブレークに入り、三時間十五分にわたる熱戦の末、常総学院(茨城)に屈した。序盤に4点を失い、終盤に追いつくも、勝ち越し機を手放した選抜大会の一回戦。課題は残ったが、福井に帰ると主将の大島正樹選手は仲間を集めて言った。「夏はチャンス。絶対に全国制覇を取れる」

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する