【ハナ金 夜ふかし倶楽部】

ボドゲ店長に聞く! 気軽に熱中できるおススメボードゲームを紹介|ボドゲSHOP オフライン

2021/08/13

今年5月、福井市内にオープンした『ボドゲSHOP オフライン』の店主・鈴木さんよりサクッと遊べるものからやり込み系など、おススメのボードゲーム(以下:ボドゲ)をご紹介。

同店はボドゲ初心者からゲーマーまで、いろんな人にその楽しさを知ってほしくオープンしたお店です。お店で遊んで、気に入ったものがあれば購入も可能です!



ボドゲで遊べるプレイスペースと販売スペースの構成で、店内面積は約25坪、テーブルは24席あり明るくて広く、悠々と遊べる広さ。自由にプレイできるボドゲは約220種類(2021年8月現在)で現在も増え続けているそう。もしかしたら掘り出し物があるかも!

店のゲームは子どもからボドゲの初心者まで楽しめるものがほとんど。もとは「福井市内で子どもたちの遊べる場所がほしかった」という想いから店をオープン。そして、福井市内ではボドゲのプレイ人口が少なく、これからプレイヤーの裾野を広げていくことも目標のひとつだそうです。

そんなボドゲに熱い思いを秘める店長がおススメするボドゲはコチラ!




欲張りすぎると負け! たくさんアイスを食べよう

「真実はいつもひとつ」事件の真相を探せ!

意図(ito)を汲み取り会話を楽しむ対戦型協力ゲーム

裏の裏をかく心理戦。化かし合いが面白いっ!

やりこみ度抜群。協力してモンスターを撃破せよ!






欲張りすぎると負け!
たくさんアイスを食べよう

ドキッと!アイス
アークライト

目的はアイスをいっぱい食べること! ただし、勝ってアイスを積み過ぎると、コーンからアイスが崩れて負けとなります。いかに“勝ち過ぎないか”が勝負のカギを握るシンプルだけど奥の深いゲームです。

手番がきたら1枚だけカードを出し、全員が出したところで最も強いカードの人が、アイスのタイルをコーンに1つのせることができます。4つ積むと崩れて負けとなりゲーム終了。

ただし、積まないとポイントは獲得できないので、ほどよく勝って、あえてカードでは負けるという、この駆け引きも楽しいです。


店長がおススメするボドゲ一覧







「真実はいつもひとつ」
事件の真相を探せ!

ミクロマクロ:クライムシティ
ホビージャパン

とある町「クライムシティ」の住人や建物がびっしりと描かれた巨大なマップを使用する協力型ゲーム。このゲームには16もの難解な“事件カード”が入っており、町全体を表す大判のマップ上に描かれた事件の場面を見つけることでクリアとなります。課題を順番に解決することで捜査を進めますが、事件の場面、犯人の動機、事件が起こる数分前の出来事はすべて、ひとつのマップ上に描かれています。
「ウォーリーを探せ」に謎解きの要素をプラスしたようなゲームと言えばわかりやすいでしょうか。巧みな推理に思考と目を凝らして事件を解決しよう。


店長がおススメするボドゲ一覧







意図(ito)を汲み取り
会話を楽しむ対戦型協力ゲーム

ito(イト)
アークライト

プレイヤーには1~100の数字が描かれたカードがランダムに配られ、「数字を口にしたらアウト」という制限のなか、全員で数字を小さい順に並べていきます。ただ並べるのではなく、テーマに沿った数字を言葉で表現し、その人のカードの数字を推理していくのも、このゲームの面白さ。例えばテーマが「ゾンビを相手にするなら持っていく武器は」なら、

「3」→ 僕のカードはナイフくらいです

「86」→ 私はロケットランチャー

とフリートークを楽しみながら数字が小さそうなプレイヤーから順にカードを出していき、数字の順が成立すれば成功で、前のカードより数字の大きいカードを出してしまったらその人は負け。

協力しながら対戦するのがミソで、勝ち負けより相手の価値観を知ることもできるのが面白いゲームです。


店長がおススメするボドゲ一覧







裏の裏をかく心理戦。
化かし合いが面白いっ!

ガイスター
メビウスゲームス

オバケのコマを盤上で動かしながらチェスのようにコマを取り合うゲーム。でも、オバケには青の良いオバケ、赤の悪いオバケがいます(※色は相手からは見えないようになっています)。青を4匹取れば勝ちですが、間違って赤を4匹取ると負けてしまいます。

また、青だけが出口から出られ、コイツをひとりでも脱出させれば勝ちです。

超簡単なルールですが、青を脱出させると見せかけ赤を取らせたり、裏の裏をかく心理戦が楽しいゲーム。“騙し”が成功したときは気分爽快!


店長がおススメするボドゲ一覧







やりこみ度抜群。
協力してモンスターを撃破せよ!

イーオンズエンド
アークライト

プレイヤーは魔術師となり、モンスターや巨大なボスを仲間と協力して倒す、もしくは街を死守する共闘ファンタジー。

エーテル(お金)を支払い、新しいカードを獲得することで自分のデッキを強化して、攻撃や味方の回復などをして戦っていきます。敵のターンでは攻撃や特殊能力の発動、ミニオン(※黄色いやつじゃないよ)の召喚をします。

これを繰り返して、モンスターを倒せば勝ちで、プレイヤーが全滅、もしくは街を死守できなければ負けです。敵がかなり強く、モンスターにより戦略もかなり違ってきます。1ゲーム1時間くらいはかかるのでやり込み度は抜群。


店長がおススメするボドゲ一覧







以上、おススメのボドゲ5点の紹介いかがだったでしょうか。簡単なルールですが奥深く、子どもから大人、カップルでも盛り上がるいろいろなゲームが揃っていますので、ぜひ遊んでみてくださいね。もしゲームのルールがわからなければ店長がレクチャーしてくれるので気軽にひと声を。

ボドゲSHOP オフライン
【住所】福井市光陽2-2-39 ウエストプラザB号
【電話】0776-65-9507
【時間】13:00~22:00(金曜は~23:00)、土曜は10:00~23:00、日曜、祝日は10:00~22:00 ※翌日が祝日の場合は~23:00
【休日】火曜
【料金】平日:一般30分250円~、平日学割または小学生以下は30分200円~(土・日曜、祝日は一般30分300円~、小学生以下30分200円~)
【席数】24席
【駐車】8台
【HP】あり 
【SNS】Twitter







日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#福井市内#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する