福井のお寿司の名店10選。回らないお寿司屋さんで自分へのご褒美を!

2021/08/12



店舗一覧



『寿司天狗』(越前市)
『松寿司 総本店』(福井市)
『幸寿し』(福井市)
『初味寿司 本店』(福井市)
『鮨・割烹 幸鮨』(越前市)
『創彩希幸 寿し吉』(福井市)
『寿し 丸勘』(敦賀市)
『鮨処 海月』(福井市)
『寿し割烹 八重』(福井市)
『鮨 吉幸』(福井市)






寿司天狗

約70年前、武生の中心に位置する総社通り沿いに誕生した『寿司天狗』。曾父母がその味を生み出したというシャリは「関西と関東のちょうど中間」という酸味と甘さが調和した無二の味。粒立ちが良く、ネタの味を邪魔しない控えめな存在感が、3代にわたって続くお店の歴史そのものを支えている…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






松寿司 総本店

養浩館庭園の東に伸びる商店街の一角に、創業60年を迎えた『松寿司総本店』がある。ネタが並ぶカウンターに座ると壁にあしらった富士山型のケヤキが印象的だ。ランチ営業でも夜と同じ内容の握りや海鮮ちらしなどを、お手頃な値段で味わえるのが、カウンターデビューのおひとり様にも心強い…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る




幸寿し

父子2代にわたって、同じ東京・新橋の店で修業を積み、ツケ場では息の合った相棒ぶりを見せる『幸寿し』の長井輝雄さん・慎二さん親子。食通からも評価の高い鮨店ではあるが、肩ひじを張る必要なまったくなく、初回ならまずはおまかせで一人前をにぎってもらおう。予算やお腹の満たされ具合と相談しながら好きなネタを追加したり、一品料理を足していくのが良い…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






初味寿司 本店

奥へと伸びるアプローチを進むと、趣のある笏谷石の床に江戸の屋台を模した庇のあるカウンターが堂々と構える空間が広がる。あえて席数を少なめに抑えて、ゆったりと余裕のある空間にしている。「このカウンターに座ったら、まずは思いの丈を全部言って欲しいですね。お客さんの希望をどんな風に叶えようかと考えるのが楽しくて」と話すのは2代目大将の松谷亨さんだ…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る




鮨・割烹 幸鮨

金沢市出身の店主が地縁のない越前市で店を始めて40年が経つ『幸鮨』。地域に愛されるようにとの願いを込めて、店の名前は幸町から一字とったそうだが、今では多くの常連から親しみを込めて「しあわせ鮨」と呼ばれている。店主である熱野さんとの会話を楽しみたくてカウンターに座るお客も多いというから、親しみやすい店だということがうかがい知れる。一品料理は板前に任せ、熱野さんはツケ場で鮨に専念。シャリ炊きからすべて一人でこなすのが日常だ…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






創彩希幸 寿し吉

本格的な鮨店でありながら、パスタや肉料理などのイタリアンも味わうことができる『寿し吉』。要の鮨に関しては創作やアレンジなどの手を加えず、魚本来の美味しさを追求してきた。例えばファンの多い「とろ鉄火巻き」は最高に旨いけれど手間のかかるマグロの皮目の中落ちを使用。筋をよけながら丁寧にこそげ落として、鮨ネタに仕上げていく。代替わりしても、手間を惜しまない姿勢は決して変わることはない…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る




寿し 丸勘

一期一会のお客と呼吸を合わせて最大限のパフォーマンスを提供する『寿し 丸勘』。「ライブ感を大切にしたい」との大将の言葉通り、一貫一貫、カウンター越しのお客の表情を見ながら次のネタを決めていくスタイルが評判だ。ネタの美味しさを引き出すために特に力を入れているのは下処理。これを怠るとどんなに新鮮なネタも良さを発揮できないため、徹底した準備への努力が尽くされる…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






鮨処 海月

福井市の繁華街、片町にあり、木を基調とした落ち着いたしつらえと、カウンターのみの粋な空間が広がる『海月』。料理はこちらが想像もつかないような形で表現され、伝統的なスタイルとは一線を画している。夜は握りだけではなく、地酒やつまみをはさみながら、その味わいに興じる時間が楽しめ、お客の好みや箸の進み具合はもちろんのこと、その場の雰囲気を感じながら料理の内容を固めていくという…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る




寿し割烹 八重

『寿し割烹 八重』が福井市の繁華街・片町にのれんをかかげたのは昭和51年のこと。それから40年を迎えたのを機に初代から2代目に代替わり。しかしながら今も親子二人、お店のカウンターに立ち、鮨を握っている。片町で創業してもうすぐ半世紀、常連客が8割を占める名店だが、最近では広々とした居心地の良いカウンターを利用する若い世代の客層も増えているとか…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






鮨 吉幸

福井市花月にある『寿し吉』の2代目としてのれんを守りつつ、「この店の主役は、お客様が寿司と向き合う時間」と語るように、長年温めてきた想いを形にするべく2020年に新店を構えた『鮨 吉幸』の店主・吉田幸男さん。白木のカウンターには焼物の寿司盛台が置かれ、握りたてが一貫ずつ提供される。ネタケースがないため職人との距離が近く、店主がつけ場で寿司を握る様子がよくうかがえるのも楽しい…


詳細はこちら>>>


店舗一覧へ戻る






日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#ディナー#まとめ記事#丹南#嶺南#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する